廃棄物処理管理システム追加機能(サービス紹介)

2015-12-9|アリタニュース

縮小画像

~電子の目が廃棄物を追跡~

『 画像送信マニフェスト 』※1

画像送信マニフェストとは

文字情報に頼っていた従来のマニフェスト制度に

①廃棄物データ ②現場写真 ③GPS運搬軌跡 ④画像タイム認証

の情報を同時に電子管理することで、より詳細で明確な「産業廃棄物処理証明」を

実現するシステムです。

さらに廃棄物処理費用の削減、または明瞭な会計システム構築。

例)4tトラック 1台 運搬処分費 --円

上記のようなどんぶり会計を可視化。

後を絶たない産業廃棄物の不法投棄

マニフェストの偽造・改ざん・不適正処理

事務作業の負担増、排出事業者の廃棄物委託契約への責任増大

など時代のニーズに応える最新機能のご紹介をさせていただきました。

さらに詳しい説明をご希望の方、企業様、お気軽にお問合せ下さい。

 

 

※1(画像送信マニフェストは株式会社ビートルマネージメントの登録商標です。)

 

----
----